2013年03月31日

タマホームの利益。




タマホームがどの部分で利益を出しているのか。
タマホームが利益をとっているところは
1⃣家本体
利益率は不明。
2⃣地盤改良費
原価❌1.35(つまり35%マージンを乗せて
いるということ)
3⃣オプション品
原価❌1.35(つまり35%マージンを乗せて
いるということ)
4⃣設計費
利益率は不明。

タマホームの利益としてはこんな感じだと思います。フロアコーティングなどはタマリビングの売上になるため、タマホームには加算されません。
上記以外の工事などとしては
1⃣上下水道工事
2⃣外構工事
3⃣建物登記費用
などがありますが、お金のやりとりは直接業者とやります。
ただその業者の手配ややりとりなどはタマホームがやってくれます。
私が感じたことはタマホームは利益を取るところと取らないところをはっきりさせていると思いました。
タマホームで安く良い家を建てるためにはそういった部分の見極めも大切だと思います。
後、これは営業担当次第だとは思いますが、タマホームの紹介してくれた外構工事業者に外構を
お願いするとタマホームの営業がその業者との値引き交渉をしてくれるケースもあると思います。
我が家の場合、家が完成するころには予算的に厳しくなってきていたのですが、タマホームの営業担当が
外構業者2社から相見積をとって価格交渉をしてくれたおかげで予算内に収めることができました。









ラベル:タマホーム 利益
posted by すずみつ at 06:43| Comment(0) | タマホームの価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。