2013年03月19日

火災保険 地震保険について。タマホーム。





タマホームの火災保険、地震保険について。
我が家は家の保険もタマホームにお願いしました。家を建てることに集中して忘れがちですが
保険は大切です。
タマホームには保険部があり、三井住友の代理店をしています。
タマホームで家を建てた方は保険料金10%引きです。
保険を検討するときまず主契約を決めてそれに
オプションとして地震保険や家財保険を付け加えていきます。
主契約は選択制で
1⃣火災 落雷 破裂 爆発
2⃣風災 雹災 雪災
3⃣水ぬれ(給排水設備の破損による漏水等)
4⃣盗難
5⃣水災(洪水等)
6⃣破損、汚損など
7⃣建物附属機械設備の故障
の項目があり、
※ゴールドプラン
1⃣2⃣3⃣4⃣5⃣6⃣7⃣のすべてを保証
※スタンダードプラン
1⃣2⃣3⃣4⃣5⃣6⃣を保証
※スリムプラン
1⃣2⃣3⃣4⃣5⃣を保証
ゴールドプランが一番良いのは分かっていますが我が家は費用の問題でスタンダードプランにしました。
この主契約に家財保険と地震保険をオプションとしてつけることができます。
ちなみに我が家は地震保険のみオプションとしてつけて家財保険はつけませんでした。
家財保険は後でもつけられるということで火災保険と地震保険のみです。
で地震保険ですが、これは地震、噴火またはこれらによる津波を原因として建物が火災、損壊、埋没、流出した場合に保証するというものです。
地震保険の保証額は主契約の30〜50%で決めなくてはなりません。
主契約の保証額が2500万円の場合、1250万円までしか保証されません。
また火災保険が35年一括払いができるのに対して地震保険は1年または5年ごとの更新になります。
つまり1年ごとまたは5年ごとに保険代金を払わなくてはなりません。
我が家は火災保険35年地震保険5年で保険料は
55万円程でした。
家を準耐火仕様にしていないともっと金額は上がるそうです。
実際に火災保険を検討して分かったことですが、水災の保証もあるんですねぇ。
我が家の場所は割と河川の近くなので水災時の保証が入っているのは非常に助かります。
家を建てる時、火災保険などは忘れがちですから損をしないためにも前もって色々な情報を集めて検討しておいた方が良いと思います。









ラベル:タマホーム 保険
posted by すずみつ at 06:22| Comment(0) | 火災保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。