2013年03月24日

地盤の見極め方。




家を建てようと思った土地が軟弱地盤だった場合、高額な地盤改良が必要となります。
実際その土地が軟弱地盤かどうかは専用の機械を用いて調べなければ分かりませんが、その土地の周りの状況や周りに立っている家の状況を見ればある程度は分かると思います。
それはどのような状況かといいますと
1⃣土地の近くに河川や海、田んぼがある。
2⃣道路にひび割れや歪みがある。
3⃣近くの建物の基礎部分にひび割れが生じて
いる。
近所でこれらの状況が見られる土地は軟弱地盤の可能性が高いです。
軟弱地盤の場合、地盤改良に数十万から数百万円かかります。
我が家は地盤改良に190万円かかりました。
もし良好地盤でこの190万円がかからなかったら・・と今でも考えたりします。
土地選びの際、利便性も大切ですが、地盤のことも考えながら探すことが大切だと思いました。









posted by すずみつ at 06:18| Comment(0) | 新築の検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。